現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
   


特定非営利活動法人
アジア太平洋資料センター(PARC)
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町
1-7-11
TEL:03-5209-3455
E-mail:office@parc-jp.org


PARC自由学校

31件ございます。
  • NEW

畑で実践!! <たね>からはじまる無肥料自然栽培

申し込み価格(税込): 64,000
埼玉県富士見市の畑で、固定種・在来種のたねとり(自家採種)を基本とし、農薬・化学肥料や有機肥料に頼らず、自然や土の力を生かした無肥料自然栽培の基本を実習で学ぶ講座です。この道17年のベテラン講師から実地を交えて学びますので、農作業が初めての方でも大丈夫!実際に畑に通い、野菜を育てながら、一通りの作業を実践で身につけていきましょう。
数量:
  • NEW
  • オススメ

【11/5】『歴史を見つめ、隣人と共に生きる社会を』

申し込み価格(税込): 1,000
留学生・在日外国人の人権問題に長く取り組んできた立場から、外国人地方参政権問題、徴用工問題、日韓の歴史問題などについて語り、東アジアにおける平和構築について考える。
数量:
  • NEW
  • オススメ

【11/9】プラスチックごみから考える地球環境―コロナ後だから求められる構造転換

申し込み価格(税込): 500
私たちの暮らしにあふれる使い捨てプラスチック。その生産量は増え続け、自然環境への流出・蓄積は深刻化しています。その一方で、新型コロナウイルスの感染拡大は、日本でも海外でも、使い捨てプラスチックごみの増加を招きました。環境危機をめぐって、パンデミック以後の世界で求められている構造転換とは何か? PARC映像作品『プラスチックごみ―日本のリサイクル幻想』を鑑賞後、井田徹治さんにお話しいただきます。
数量:
  • NEW
  • オススメ

【11/19】『共生の原理―「二者性」について』

申し込み価格(税込): 1,000
人類は、弱さ故の共生原理としての二者性を育んだと思われる。体力金力に加え知も力としたのは400年前である。強さ志向の大転換が始まった。今、二者性を振り返る時である。
数量:
  • NEW
  • オススメ

【9/10】『自分以外の何者にもなりたくない―ウーマン・リブ運動から50年、 「田中美津という生き方」から視えた世界』

申し込み価格(税込): 1,000
「女らしさを生きることは自分を生きることにならない」と女性たちが立ち上がったウーマン・リブ運動から50年。
まだまだ女性たちが生きづらさを抱える中で、何が変わって、あるいは何が変わっていないのか、さまざまな角度からお話しいただきます。
数量:
  • NEW
  • オススメ

【9/4】コロナ禍での「地方創生」を考える スーパーシティ/スマートシティと自治・民主主義

申し込み価格(税込): 500
AIとビッグデータを活用した都市設計として国際的に広がる「スマートシティ」「スーパーシティ構想(国家戦略特区)」を考えます。政府の提案する「丸ごと未来都市」は人口減・財政難で苦しむ自治体への処方箋と言われていますが、自治や人権という観点から見れば問題も多くあります。また科学技術の実装によって東京一極集中の是正や「地方創生」が本当に実現できるのか、地方自治・地方経済の実態から検証します。
数量:
  • NEW

【オンライン・ヤング割り】「表現の不自由展中止事件」の本質とは何か ―検閲・差別・管理への抵抗をめざして

申し込み価格(税込): 5,000
2019年夏、国際芸術展・あいちトリエンナーレ (あいトリ)2019で起きた『表現の不自由展・その後』展への強制的な展示中止(「表現の不自由展中止事件」)。あいトリで何が起き、残さ れた課題は何なのか、その本質に迫りつつ、日本社会の何が問題なのかをさまざまな論点から問題提起をし、表現の自由への侵害にどう抗するのか、ともに考えていきます。
数量:
  • NEW

【オンライン聴講】「表現の不自由展中止事件」の本質とは何か ―検閲・差別・管理への抵抗をめざして

申し込み価格(税込): 20,000
2019年夏、国際芸術展・あいちトリエンナーレ (あいトリ)2019で起きた『表現の不自由展・その後』展への強制的な展示中止(「表現の不自由展中止事件」)。あいトリで何が起き、残さ れた課題は何なのか、その本質に迫りつつ、日本社会の何が問題なのかをさまざまな論点から問題提起をし、表現の自由への侵害にどう抗するのか、ともに考えていきます。
数量:
  • NEW
  • オススメ

【7/19】コロナ/気候危機からの回復 地域から始まるグリーン・リカバリー&ミュニシパリズム

申し込み価格(税込): 1,000
過去40年で進められてきた新自由主義政策から、気候危機の解決と持続可能な経済の実現、民主主義に基づくガバナンス、地域の雇用や暮らしを守る方向へとシステム・チェンジする必要があります。その鍵となるのは「地域」「自治体」です。世界の自治体・市民の取り組みを知り、日本の状況と結びつけながら、皆さんで議論したいと思います。
数量:
  • NEW
  • 限定品

【オンライン・ヤング割り】平和のための日韓市民連帯 ―1700万人の「キャンドル革命」に学ぶ

申し込み価格(税込): 5,000
政府レベルでの関係が史上最悪だからこそ、隣の国の社会や文化を知り、人びと同士の交流を深めていくことが、平和のためにとても大切です。そして、韓国では人権保障・格差解消・福祉充実・オーガニック給食無償化など人びとの命と暮らしを守る普遍的福祉政策や社会的連帯経済が進んでいます。そこに学びつつ、市民レベルから望ましい関係づくりを考えていきましょう。
数量:
  • NEW
  • 限定品

【オンライン・ヤング割り】ミュニシパリズム(地域主義)という希望 ―公共を再生する世界の都市に学ぶ

申し込み価格(税込): 5,000
グローバリゼーションの下で新自由主義的な政策が進む中、多くの国で貧困・格差が広がり、地域経済も疲弊しています。そんな中広がっているのが、自治体やコミュニティを基礎にした「公共」の再生の動き。世界の実践から学び、日本の自治体・コミュニティの再生に向けたアイデアを議論します。
数量:
  • NEW
  • 限定品

【オンライン・ヤング割り】2020年 持続可能な未来への分岐点 グローバル・クライシスと日本の選択

申し込み価格(税込): 5,000
グローバリゼーションによって人・モノ・資本・サービスの移動が促進され、経済が拡大すれば社会全体が豊かになるという「成長の公式」の下、世界は止むなき欲望を追求してきました。しかしその結果、私たちは多くの危機に直面しています。もちろん日本も例外ではありません。どうすれば持続可能な世界が実現できるのか。2020年をその転換点とできるよう、国際市民社会の視点に立って何をすべきかを考えます。
数量:
  • NEW

【オンライン聴講】平和のための日韓市民連帯 ―1700万人の「キャンドル革命」に学ぶ

申し込み価格(税込): 15,000
政府レベルでの関係が史上最悪だからこそ、隣の国の社会や文化を知り、人びと同士の交流を深めていくことが、平和のためにとても大切です。そして、韓国では人権保障・格差解消・福祉充実・オーガニック給食無償化など人びとの命と暮らしを守る普遍的福祉政策や社会的連帯経済が進んでいます。そこに学びつつ、市民レベルから望ましい関係づくりを考えていきましょう。
数量:
  • NEW

【オンライン聴講】ミュニシパリズム(地域主義)という希望 ―公共を再生する世界の都市に学ぶ

申し込み価格(税込): 15,000
グローバリゼーションの下で新自由主義的な政策が進む中、多くの国で貧困・格差が広がり、地域経済も疲弊しています。そんな中広がっているのが、自治体やコミュニティを基礎にした「公共」の再生の動き。世界の実践から学び、日本の自治体・コミュニティの再生に向けたアイデアを議論します。
数量:
  • NEW

【オンライン聴講】2020年 持続可能な未来への分岐点 グローバル・クライシスと日本の選択

申し込み価格(税込): 15,000
グローバリゼーションによって人・モノ・資本・サービスの移動が促進され、経済が拡大すれば社会全体が豊かになるという「成長の公式」の下、世界は止むなき欲望を追求してきました。しかしその結果、私たちは多くの危機に直面しています。もちろん日本も例外ではありません。どうすれば持続可能な世界が実現できるのか。2020年をその転換点とできるよう、国際市民社会の視点に立って何をすべきかを考えます。
数量: