現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
   


特定非営利活動法人
アジア太平洋資料センター(PARC)
〒101-0063
東京都千代田区神田淡路町
1-7-11
TEL:03-5209-3455
E-mail:office@parc-jp.org


PARC自由学校

31件ございます。
  • NEW

あるがままの自分が認められる場所「やまなみ工房」を訪問する旅

申し込み価格(税込): 30,000
滋賀県甲賀市にある障害者のアート施設「やまなみ工房」は単なる障害者が通い、過ごす施設ではなく、誰もがあるがままの自分として認められる場所。それ故につくられるアート作品があり、それ故にたくさんの物語がある場所です。自由な気持ちになって、<いのち>と向き合う時間を一緒に過ごしましょう。
数量:
  • NEW

09. ビオダンサ ―いのちにふれること、からだで知ってゆくこと

申し込み価格(税込): 53,000
ビオダンサ(biodanza)とはスペイン語で「生命のダンス」を意味します。このクラスでは、音楽のリズムや流動性の中で、脈動し、出会い、関わりあい、表現していきながら、生命の中にある創造性や調和の力を取り戻していきます。 初心者歓迎です。
数量:
  • NEW

10. 女性のためのワークショップ からだと心の声を聴いてみよう

申し込み価格(税込): 20,000
仕事・家事・育児・介護を担う現実の中、「自分と向き合う」「自分をいたわる」余裕も取れず、内面の心情や感覚に目を瞑って生きることすらあります。そして、からだが発する様々なシグナを無視し続ければ心身共に悪化します。社会という大きな波の中で、自分らしい健やかさを見失わず活力を持ち続けられるためにも、この講座では、自宅でもできるような疲労回復・体力アップのためのノウハウを学んでいきます。
数量:
  • NEW

05. いま何を語るべきか―関東大震災朝鮮人虐殺

申し込み価格(税込): 28,000
1923 年の関東大震災のとき多くの朝鮮人が虐殺されました。小池百合子東京都 知事は、「死者の数があいまいではないか」という論争なと?を受けて、追悼文を送 ることを2年続けて見合わせました。惨事は本当に不透明なものなのでしょうか。現在明らかになりつつある 最新の知見をもとに、96 年前の悲劇と、それに向き合う日本社会の 課題について考えていきます。
数量:
  • NEW

04. 森口豁・ドキュメンタリーの世界―沖縄そして〈ヤマト〉

申し込み価格(税込): 32,000
米軍支配下から本土復帰後まで、沖縄の人びとの苦悩をテレビドキュメンタリーの世界で描き続けた森口豁さん。PARC 自由学校での3期目となる今年度は戦争の傷跡、教育の右傾化、原発、米軍による深刻な被害、国家的なイベントの裏側、そして日本国憲法など…沖縄と〈ヤマト〉を行き来する視点によって切り取られたその貴重な記録群から学びます。
数量:
  • NEW

14. 畑で実践!! <たね>からはじまる無肥料自然栽培

申し込み価格(税込): 54,000
埼玉県富士見市の畑で、固定種・在来種のたねとり(自家採種)を基本とし、農薬・化学肥料や有機肥料に頼らず、自然や土の力を生かした無肥料自然栽培の基本を実習で学ぶ講座です。この道16年のベテラン講師から実地を交えて学びますので、農作業が初めての方でも大丈夫!実際に畑に通い、野菜を育てながら、一通りの作業を実践で身につけていきましょう。
数量:
  • NEW

13. 世界のニュースから 国際情勢を読み解こう

申し込み価格(税込): 42,000
インターネットや雑誌、新聞の英文記事を読み、その背景も学びながら日本語で議論するクラスです。 開発、経済、貿易、食の問題など、日本や世界の情勢についてのトピックから、参加者とともにテーマを選んでいきます。英語の文章を読み解く力、日本語らしく訳す力、そして溢れる情報を判断する力を身につけると同時に、様々なものの見方や考え方に出会うことができます。
数量:
  • NEW

12. ケイトリンの“What's Happening In The World!?”

申し込み価格(税込): 38,000
ニュースやブログ、ビデオなどの様々な英語のコンテンツからインスピレーションを得て、議論していきます。会話やエッセイを通して、自分の意見をはっきりと伝える力もつけていきましょう。
数量:
  • NEW

11. 武藤一羊の英文精読

申し込み価格(税込): 46,000
講師とともに、一冊の本をじっくりと読み込むクラスです。ことばの一つひとつの解釈やそこに込められた作者の思想を読み解きながら、講師と受講生で内容について議論を深めていきます。今年はナン・リンの「ソーシャル・キャピタル―社会構造と 行為の理論」(Social CapitalーA Theory of Social Structure and Action)を読みます。
数量:
  • NEW

08. 表現することは生きること

申し込み価格(税込): 45,000
身体のなかから生きるエネルギーが湧いてくる講座です。現代ほど一人ひとりがバラバラにされ孤独を強いられる時代はなかったのではないでしょうか。この講座では、「講義・解説」を聞いてアートを理解するだけでなく、〈感じたこと〉を人と共有し「対話」し、またさらに、実際に「表現すること」を通して表現の原点についてより深く知り作品の理解を深めていきます。
数量:
  • NEW

07. 国境をまたいで考える:日本と「朝鮮半島」

申し込み価格(税込): 20,000
日本・韓国・「北朝鮮」―。それぞれに政府が定めた明確な国境がありますが、人びとは現実に国境を越えて生活し、交流し、時代を創っています。国の理屈ではなく、社会のはざまに生きる生活者の視点からこれからの日本と朝鮮半島を一緒に考えてみましょう。
数量:
  • NEW

06. グローバル経済と民主主義の未来 ールールを決めるのは誰か

申し込み価格(税込): 30,000
1980年代以降、新自由主義に基づく規制緩和、自由貿易が広がった結果、グローバル企業の力が拡大していますが、新自由主義へ対抗する民衆の運動は新たな地平を切りひらきつつあります。 暮らしや民主主義という価値を世界の人びとと共有し、どのように連動していけるのかを考えます。
数量:
  • NEW

02. ネット上の人権侵害を考える―ヘイトスピーチ・フェイクニュース・ネット炎上

申し込み価格(税込): 26,000
インターネットの普及からおよそ25年、今やあらゆる人の生活に欠かせない基本的なインフラとなりました。その一方で差別や個人に対する誹謗中傷、ネットデマが問題かしています。この講座では「ネットについての知識」と「人権についての知識」の両方をクロスさせながら、さまざまな世代の受講生のみなさんと一緒に、これからの取り組みについて考えていきます。
数量:
  • NEW

01. 「移民社会」日本:私たちがつくる移民政策

申し込み価格(税込): 26,000
2018年6月、安倍首相は、骨太方針2018(経済財政運営と改革の基本方針2018)を閣議決定し、その目玉政策のひとつとして「移民政策とは異なるもの」とただし書きをしつつ、新たな外国人労働者受入れ方針を示しました。しかし、日本に生活する外国籍者は263万人を超え、すでに「移民社会」になっている日本。移民社会日本の現実と社会の取り組みを振り返り、求められている包括的な移民政策について考えます。
数量:
  • NEW

03. ファシズムは「家族」の統制とともに

申し込み価格(税込): 26,000
9条改憲と共に、右派が「改憲の1丁目一番地」として主張しているのが、憲法24条改憲です。その思惑の中心にあるのは「家族」への介入と「女性」の統制です。再軍備には、兵隊を産み育てる「家族」の統制と支配服従関係への“慣れ”、「子供の命を守りたい」と思う母性の否定が必須だからです。戦前から連綿と受け継がれる「家族と女性の統制」という執念をさまざまな角度・時間軸から見つめ、ファシズムの萌芽について考えます
数量: