アクションツアー沖縄 2018 ―平和の祈りを沖縄から
  • NEW
  • オススメ

アクションツアー沖縄 2018 ―平和の祈りを沖縄から

申し込み価格(税込):
56,000


渦中の島、沖縄は私たちに多くの問いを投げかけます。
抵抗運動を続ける人びとへの警察や機動隊の弾圧は厳しくなる一方で
日々緊迫した状況が現地では続いています。
このツアーでは沖縄県知事選直後の辺野古の一斉行動に参加し、私たちも抗議の意思を訴えながら、
基地や戦争に反対する思いを共にする人びとと交流します。
沖縄戦のなかでも激戦地の一つといわれる伊江島も訪問し、島の歴史と現在を巡ります。
反基地闘争、土地闘争を指導し「沖縄のガンジー」と呼ばれた阿波根昌鴻(あはごんしょうこう)の
実践と思想を学び、平和への祈りを新たにしましょう。
沖縄各地での活動の現場と歴史を巡り、人びとと出会いながら繋がり、
私たちがそれぞれこれからどのようなかかわりができるのか共に考えてみませんか。
学び、歩き、動き出すための旅です。

画像:cc RyuFilms
数量:

■行程概要

【11/23(金・祝)】
・12:00 那覇空港1階到着ロビー集合
・貸切バスにて移動(以降特記ない限り貸切バスにて移動)
・「道の駅『かでな』」から嘉手納基地見学
・読谷村へ移動
・チビチリガマ見学
・知花昌一さん(平和運動家/読谷村議会議員)のお話し
・チビチリガマに設置された平和の像を制作した金城実さん(彫刻家)アトリエ訪問とお話し
・民宿何我舎(ぬーがやー/読谷村)にて宿泊
・夕食:BBQディナー

【11/24(土)】
・朝食
・読谷村から辺野古へ移動
・辺野古における抗議行動に参加
(途中昼食あり)
・大浦湾を巡る船に乗船
・万座毛見学
・恩納村へ移動
・仲西美佐子さん(恩納村出身。地元の環境・自然保護の中心メンバー)手作り夕食と自然保護・環境破壊と基地のお話し
・恩納村にて宿泊

【11/25(日)】
・朝食
・伊江島へ移動
・ヌチドゥ宝の家 反戦平和資料館見学
・昼食
・伊江島が一望できるタッチュー(城山)、千人ガマ(ニヤティア洞)、団結道場、米軍演習場、新基地ゲート前など訪問
・那覇へ移動
・嘉数高台公園から普天間基地見学
・夕食
・那覇市内に宿泊

【11/26(月)】
・朝食
・那覇市内にて解散


※スケジュールは現地の状況・天候などにより変更になる場合があります
※本ツアーは那覇空港集合・那覇市内解散になります
※解散後、希望者は南部戦跡と聖域をめぐるオプショナルツアーに参加可能。糸数アブラチラガマ、魂魄の塔、平和祈念資料館、玉城グスクなど訪問予定。参加費4,000円(昼食付き)。17時那覇空港解散予定。
アクションツアー沖縄 2018 ―平和の祈りを沖縄から

■参加費について

【含まれるもの】
・宿泊費:3泊分
・食事:23日夕食、24日朝食、昼食、夕食、25日朝食、昼食、夕食、26日朝食
・交通費:マイクロバス貸し切りレンタル料、乗船費用一式
・行事保険

【含まれないもの】
・集合場所への交通費および解散場所からの交通費
・上記記載以外の食費
・土産代等
アクションツアー沖縄 2018 ―平和の祈りを沖縄から

■案内人:太田武二(命どぅ宝ネットワーク)

1949年宮古島生まれ。東京育ち。
運転手として働きながら、さまざまな平和活動・集会に参加。
沖縄を軍事拠点から平和の要へ変えるための運動の中で三線を弾き始める。
自ら集会や芸能文化祭、スタディツアーなどを企画・開催。
命どぅ宝ネットワーク代表。
PARC自由学校クラブ「テーゲー三線クラブ」リーダー。
アクションツアー沖縄 2018 ―平和の祈りを沖縄から