• NEW
  • オススメ

【7/19】コロナ/気候危機からの回復 地域から始まるグリーン・リカバリー&ミュニシパリズム

申し込み価格(税込):
1,000


気候危機への対策が待ったなしの状況にある中、世界中に新型コロナウイルスの感染拡大が起こりました。この二つは、関連しあいながら私たちに既存の経済システムの変革の必要性を突きつけています。
欧州を中心に、すでにコロナ禍からの持続可能な回復をめざす政策として「グリーン・リカバリー」が提案され議論されています。またコロナ感染の以前から、いったん民営化された公共サービスを再公営化する自治体の動き(=ミュニシパリズム)も増加しています。
過去40年で進められてきた新自由主義政策から、気候危機の解決と持続可能な経済の実現、民主主義に基づくガバナンス、地域の雇用や暮らしを守る方向へとシステム・チェンジする必要があります。その鍵となるのは「地域」「自治体」です。世界の自治体・市民の取り組みを知り、日本の状況と結びつけながら、皆さんで議論したいと思います。

※本ページにてお申し込みいただいた後、入金が確認できた方に別途参加のためのリンクをお送りいたします。
直前のお申し込みではリンク送付が開始に間に合わない可能性がありますので、極力7月17日17時までにお申し込み・ご入金をお願いします。
なお、「郵便振替」、「銀行振込」にて入金いただく場合は7月13日以降のご入金の際には入金明細を別途メールにてご提示いただく必要があります。あらかじめご了承ください。


PARC自由学校連続講座『地域主義(ミュニシパリズム)という希望―公共を再生する世界の都市に学ぶ』の詳細はコチラから
数量:

【開催概要】

●日時:2020年7月19日(日)15:00-18:20
●参加費:一般1000円、25歳以下&生活困窮者の方は無料
       定員400名(先着順、複数機器による接続は極力ご遠慮ください)
●使用システム:オンラインミーティングシステムZOOM
※Zoomの使用にあたってはプライバシーと安全性に配慮して行います

【第1部】 これが世界の潮流だ!コロナ禍からの再生をめざして

基調報告(1) 
コロナ時代を生きるビジョン-グリーン・リカバリー最前線
井田徹治さん(ジャーナリスト)

基調報告(2)
公共の力を取り戻す!-世界の自治体で進む再公営化
岸本聡子さん(TNI)

ディスカッション&質疑応答
コーディネーター:内田聖子(PARC共同代表)
【7/19】コロナ/気候危機からの回復 地域から始まるグリーン・リカバリー&ミュニシパリズム

【第2部】 持続可能なコミュニティへの変革―各地からの報告

(1)市民共有財としての公共サービスを-金沢市のガス事業民営化から
森一敏(金沢市議)

(2)農と食を地域で循環させる!―学校給食を地元産有機米に変えたまち
鮫田晋(千葉県いすみ市農林課)

(3)市民の手でエネルギー政策を変える―地域自立をめざす会津電力
佐藤彌右衛門(会津電力株式会社 取締役会長)

(4)世界に広がる「気候非常事態宣言」自治体のネットワーク
漢人明子(緑の党東京都本部共同代表/元小金井市議会議員)

※各テーマ・報告者は決まり次第更新していきます。

第1部・第2部の報告者でのパネルディスカッション&質疑応答
コメンテーター:大江正章(PARC共同代表)※予定
コーディネーター:内田聖子(PARC共同代表)

【お知らせ!】世界の再公営化自治体の最新報告書(日本語版)リリース!

シンポジウムでは岸本聡子さんらが調査してきた「公共サービスを再公営化した
自治体」に関する最新報告書(2020年5月)の日本語訳をお披露目します。2000-2019年で世界58カ国、2400以上の自治体で水道、エネルギー、ごみ等の公共サービスが再公営化。参加者には当日いち早くこれら情報を提供します!
https://www.tni.org/en/futureispublic
【7/19】コロナ/気候危機からの回復 地域から始まるグリーン・リカバリー&ミュニシパリズム

【主催・お申込】

特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453
E-mail: office@parc-jp.org
http://www.parc-jp.org/
【7/19】コロナ/気候危機からの回復 地域から始まるグリーン・リカバリー&ミュニシパリズム

【割引参加のご案内】

本オンラインセミナーは25歳以下および生活困窮者の方は無料でご参加いただけます。
本フォームで申し込みの上、支払い方法で「郵便振替」を選択し、備考欄に「割引参加を希望」とご記入ください。また、確認にために申し込み後、別途PARC事務局までメール(office@parc-jp.org)にてご連絡ください。

PARC自由学校連続講座『地域主義(ミュニシパリズム)という希望―公共を再生する世界の都市に学ぶ』

新自由主義的政策が広がる一方で、ますます深刻になる分断や格差。
この講座では、それに対抗するものとして地域や自治体、公共の取り組みに焦点をあて、これからの社会の在り方について考えていきます。

◆講師:大屋定晴/岸本聡子/Daniel Tygel/三雲崇正/大江正章/新井和宏/中野 理/工藤律子/諸富 徹/田中滋

●2020年8月-12月
●原則として火曜日 19:00-21:00
●全10回/定員20名
◆参加費:
教室受講35,000円
オンライン聴講:15,000円
※初めて自由学校通年講座を受講される方は別途入学金10,000円が必要となります

<25歳以下には特別価格>オンライン聴講:5000円(入学金込)

★詳細・お申込
【教室受講】
【オンライン聴講】