コミュニティ・デザイン・ワークショップ ─関係性の豊かさを描く、創る、表現する!
  • NEW

コミュニティ・デザイン・ワークショップ ─関係性の豊かさを描く、創る、表現する!

申し込み価格(税込):
28,000


持続可能な未来を創るためのコミュニティ・デザインの理論と実践を学ぶゼミ。関係の豊かなコミュニティを目指す地域の訪問、ダンス、音楽などのアート/表現活動も通して五感で学びます。ゲスト講師は、助産師、美術館員、ダンサーなど、自分の仕事を活かしながら「生活者」としてコミュニティづくりに関わるようになった方々。彼/彼女らがどのように活動をするようになったか、その物語を聴きながら、自分のコミュニティ・デザインを実践していきます。

●2020年5月-11月 
●原則として土曜日 16:00-18:00
●全7回/定員15名
●受講料:28,000円

※出かける回の現地への交通費などは各自でご負担ください
※初めて自由学校通年講座を受講される方は別途入学金10,000円が必要となります

(イメージ写真) CC : Peter Cow via flickr

当講座は、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、中止となりました。次年度以降開催を再検討します 
只今申し込みできません。お問い合わせください。

◆講師&コーディネーター:中野佳裕(早稲田大学 次席研究員)

1977年山口県生まれ。世界のコミュニティづくりを学びながら、未来社会デザインを研究。学術研究と表現活動を融合させた新しいスタイルの教育を大学や市民講座で実践中。故郷の環境音とシンセサイザーを使った音楽制作も行っている。フランス語、イタリア語、スペイン語、英語の学術書翻訳も手掛ける。
●主著:『カタツムリの知恵と脱成長』コモンズ 2017 
●訳書:S・バルトリーニ『幸せのマニフェスト』コモンズ 2018/ S・ラトゥーシュ『〈脱成長〉は、世界を変えられるか?─贈与・幸福・自律の新たな社会へ』作品社2013
コミュニティ・デザイン・ワークショップ ─関係性の豊かさを描く、創る、表現する!

5/23 オリエンテーション 世界のコミュニティづくりの動きを学ぼう!

「トランジション・デザイン」と「関係の豊かな社会づくり」の二つの軸で、動向を整理します。また、本講座のねらい、期待と目標を整理して参加型で2回目以降の講座をデザインしていきます。

6/6 地域の「レジリエンス」を高めるトランジション・タウン運動

2006年に英国の地方都市トットネスで始まったトランジション・タウンの基本的考え方と実践例を、映像作品を見ながら学びます。また、「レジリエンス」を体感するグループワークも行います。

6/27【神奈川県相模原市を訪ねる】 身近なトランジション・タウンを訪問する

日本における先駆け地域である藤野を訪れ、現地の取り組みを見学します。

(協力:トランジション藤野)

7/19(日)【東京都世田谷区を訪ねる】10:30〜16:00(予定) 世田谷で関係をたがやそう。Tagayaso 〇〇の実践に学ぶ

◆ゲスト講師:園田俊二、高橋孝予(Tagayaso 〇〇中心メンバー)

世田谷大蔵にある、空き家をリノベしたデイケアサービスセンター「タガヤセ大蔵」では、数年前から異世代・異職種の「空き家活用講座」仲間が企画し、多世代交流型のイベントを開催しています。それはまさに〈共=コモン〉の領域を社会関係資本のネットワークで創出していく取り組みです。この回では、タガヤセ大蔵を訪れ他の参加者とともにイベントを体験し、終了後には「Tagayaso 〇〇」のメンバーに、活動を始めたきっかけや代表的な活動についてお話しいただきます。
コミュニティ・デザイン・ワークショップ ─関係性の豊かさを描く、創る、表現する!

9/26 コミュニティダンスが繋げる人と社会

◆ゲスト講師:吉福敦子(ダンサー/振付家/ワークショップデザイナー)

コミュニティダンスとは、年齢、性別、障がいやダンス経験の有無に関わらず、誰もがダンスを創り、踊ることができるという考えのもと、アーティストが関わり「ダンスの持っている力」を地域の中に活かしていく活動です。コミュニティダンスの事例報告の後、実際にワークを体験します。
コミュニティ・デザイン・ワークショップ ─関係性の豊かさを描く、創る、表現する!

10/24 地域の「音」を再発見!─コミュニティ・サウンドスケープの実践

2019年1月から講師・コーディネーターが故郷の山口県光市室積で始めた音楽制作活動について説明します。地域の環境音を収集し、それらを素材に音楽を制作・演奏します。地域の音の隠された表情を再発見しながら、地元の人たちとの新たな出会いも演出するワークです。室積で行なわれた音のワークの様子や制作した作品について紹介し、PARC自由学校教室で環境音を使った音楽演奏もしてみます。

11/21 発表&まとめ

グループごとに、自分たちの身近な生活圏もしくはPARC自由学校周辺の地域を素材に、トランジション・デザインのシナリオを作成し、ポスター・プレゼンテーションをします。グループごとに作成した展示物、ダンス、音楽、絵画作品などで教室をエキシビジョン会場に変えます!